2014年日本建築学会賞(作品)を家政学部住居学科 篠原聡子教授が受賞しました。
 日本建築学会賞・作品部門は、主として国内に竣工した建築の設計(庭園・インテリア、その他を含む)で、技術・芸術の進歩に寄与する優れた作品に対して贈られるものです。
 41作品の応募があり、その中から「SHARE yaraicho」(篠原教授と内村綾乃氏=A studio主宰=の共同設計)を含む3件が選ばれました。

 選考理由などについては、以下「日本建築学会」のホームページをご覧ください。

 日本建築学会公式トップページ
 2014年各賞受賞者ページ
 「SHARE yaraicho」選考理由

カレンダー

2020 年 2 月
« 1 月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

カテゴリー

ページ