USAライス連合会主催「第5回『カルローズ』料理コンテスト2017」学生部門にて、家政学部食物学科 食物学専攻3年 岡田綾さんの作品『ガスパチョ風 カルローズサラダ』が優秀賞を受賞しました。

 カルローズは日本米とタイ米の中間にあたるお米で、アメリカ・カリフォルニア州で広く栽培され、カリフォルニア生まれの新感覚ライスとして販売されています。
 今年は『おコメ料理のイメージを変える!』を統一テーマとして、おコメを「食材」の一つとし捉えて他の食材と組み合わせた、新しいおコメ料理が募集されました。学生部門のサブテーマは「”ミールサラダ” 栄養バランスがよく、ボリュームのある、それだけで一食になるサラダ」で、応募総数395作品の中から3作品が優秀賞に選ばれました。

 本学では、カルローズレシピコンテストで学生部門の優秀賞を受賞するのは4年連続(5名受賞)です。

〈USAライス連合会HP〉
「第5回 カルローズ料理コンテスト2017」

日本女子大学 家政学部食物学科 

カレンダー

2017 年 9 月
« 8 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

カテゴリー

ページ