» 2017 » 3 月のブログ記事

2016年11月13日(日)に開催されました「日本官能評価学会2016年度大会」において、家政学部食物学科食物学専攻4年次 猪飼ゆいさん、兼高祥葉さんの発表がポスター優秀発表賞に選ばれました。

発表演題:カカオ豆のロースト条件とチョコレート嗜好の関連性
発表者 :猪飼ゆい、兼高祥葉、露木理紗子、飯田文子

日本官能評価学会2016年度大会

日本女子大学 家政学部食物学科

 理学部物質生物科学科、4年 小林弘佳さん、卒業生 加藤万智さん、関本弘之教授、土金勇樹助教の研究成果が「日本植物分類学会第16回大会」(2017年3月9日(木)~12日(日))にて発表され、筆頭著者の小林弘佳さんが大会発表賞(ポスター賞)を受賞しました。
 発表された研究題目は「接合藻ヒメミカヅキモの性フェロモンによる生殖隔離と生殖干渉 小林弘佳・加藤万智・関本弘之・土金勇樹」です。

日本植物分類学会第16回大会ホームページ
日本女子大学 理学部物質生物科学科

 「平成28年度フードスペシャリスト資格認定試験」にて、家政学部食物学科管理栄養士専攻4年 中島真実さんが、『専門フードスペシャリスト(食品開発)資格』で最優秀賞を受賞しました。
 フードスペシャリスト資格には、フードスペシャリスト資格・専門フードスペシャリスト(食品開発)資格・専門フードスペシャリスト(食品流通・サービス)資格の3つがあり、各資格において特に優秀な成績で合格した者に対して、日本フードスペシャリスト協会から特別表彰が授与されます。
 食物学科より以下の7名の学生が特別表彰を授与されました。

【最優秀賞】
〈専門フードスペシャリスト(食品開発)資格〉
管理栄養士専攻 中島 真実 さん

【優秀賞】
〈フードスペシャリスト資格〉
食物学専攻   内田 はるの さん
管理栄養士専攻 中島 真実 さん

〈専門フードスペシャリスト(食品流通・サービス)資格〉
食物学専攻   松島 由依 さん
食物学専攻   新井 智子 さん
食物学専攻   淺尾 菜月 さん
食物学専攻   加藤 真紀 さん

 奈良県立万葉文化館と朝日新聞社で『万葉集』を題材にした絵画と作文を募集した「第9回 万葉こども賞コンクール」 にて、附属中学校が「学校賞」を受賞しました。

奈良県立万葉文化館ホームページ:「第9回 万葉こども賞コンクール」入賞作品が決定しました!

日本女子大学 附属中学校・附属高等学校

 2016年10月30日(日)に開催された、立教大学主催「第22回ウィリアムズ杯争奪全日本大学生英語弁論大会」にて、文学部英文学科2年 古林朋実さんが優勝しました。

 古林朋実さんは日本女子大学公認サークルであるE.S.S.(English Speaking Society)に所属しており、この大会は、各大学のE.S.S.に所属していることが前提条件の学生英語スピーチの全国大会です。

【古林朋実さん コメント】
 E.S.S.スピーチの活動を通して、私は多くの事を学び、将来にもつながるような実りを得ました。
 聴衆を魅了するスピーチを作り上げるために、長い時間をかけて、伝えたい事を整理して論理立てたり、データを集めたり、分かりやすい構成を考え続けたりすることで、論理構成の力がついたと思います。英語の発音やイントネーション、そして話し方や手の動かし方など、パブリックスピーキングの手法を学ぶ事も出来ました。
 大会に出場する事で他の人たちのスピーチを聞く機会も多くありました。他の出場者が今まで生きてきた中で培ってきた、各々の価値観を聞く事で、私が知らなかったことに多く接し、私自身の視野が広がり、また考えを深めることも出来ました。
 このようにスピーチは、パブリックスピーキングの手法を学ぶだけでなく、他の人たちの心が揺さぶられるスピーチを聞くことにより、自分の価値観や人生に大きな影響を与えてくれます。今回の受賞を機に、より多くの本学学生がE.S.S.のスピーチ活動に興味を持ってもらえれば幸いです。

日本女子大学 文学部英文学科

カレンダー

2017 年 3 月
« 2 月   4 月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー

ページ