» 2016 » 11 月のブログ記事

 文学部日本文学科 福田安典教授の著書『平賀源内の研究 大坂篇 源内と上方学界』が、今後の医学史研究に貢献するものであるとして、日本医史学会関西支部より「医譚(いたん)賞」を受賞しました。

日本医史学会関西支部
日本女子大学文学部日本文学科

e38184e3819fe38293e38197e38287e38186_e4bfaee6ada3e6988e1

 USAライス連合会主催「第4回『カルローズ』料理コンテスト2016」学生部門にて、家政学部食物学科 食物学専攻3年 石川友利加さんが優秀賞を受賞しました。

 カルローズは日本米とタイ米の中間にあたるお米で、アメリカ・カリフォルニア州で広く栽培され、カリフォルニア生まれの新感覚ライスとして販売されています。
 今年は『マリアージュ~食材として生かすカルローズ~』というテーマのもと、おコメを「食材」の一つとして取り入れる、新感覚・新タイプのカルローズメニューとしてオリジナルレシピが募集され、学生部門の応募総数394作品の中から3作品が優秀賞に選ばれました。
 石川友利加さんの作品は『カラフロールズ』で、多種類の食材とカルローズを生春巻きに仕上げています。まさにカラフルなメニューで、サブテーマの「ランチに食べたいワンプレート」にぴったりな一品となっています。本学では、カルローズレシピコンテストで学生部門の優秀賞を受賞するのは、これで3年連続(4名受賞)です。

〈USAライス連合会HP〉
「第4回 カルローズ料理コンテスト2016」
学生部門優秀賞作品 石川友利加さん作『カラフロールズ』レシピ

 朝日新聞さいたま総局と(公財)埼玉県生態系保護協会が主催する「第32回 私たちの自然を守ろうコンクール」絵画部門にて、附属豊明小学校3年 増田紫乃さんが朝日新聞社賞を受賞しました。
 受賞作品と受賞者名は、後日「埼玉県生態系保護協会」ホームページに掲載されます。

 また、以下の場所でも上位入賞作品などが展示される予定です。
◆彩の国すこやかプラザ内アートギャラリーコーナー
 11月7日(月)~11月21日(月)
◆DOMショッピングセンター1階
 11月22日(火)~11月28日(月)
◆埼玉県自然学習センター
 12月2日(金)~12月16日(金)午後
◆さいたまスーパーアリーナ南側けやきひろば1階プラザ2
 12月26日(月)~2017年2月28日(火)
◆埼玉県庁3階連絡通路
 2017年3月1日(水)~3月21日(火)
◆ニューシャトルと国際興業バスの車内
 不定期

日本女子大学 附属豊明小学校

 2016年度「秋の褒章」にて、卒業生で世界的建築家 妹島和世さん(住居学科卒業)が紫綬褒章を受章しました。

 妹島さんは、金沢21世紀美術館ほか、国内外で話題の建築設計を多く手掛けています。 2010(平成22)年には、建築界のノーベル賞といえる「プリツカー賞」を日本人女性として初めて受賞しました。
 本学創立120年を迎える2021年までに目白キャンパスを新たに創造する「グランドデザイン」にも取り組んでいます。

日本女子大学 目白キャンパス「グランドデザイン」発表

カレンダー

2016 年 11 月
« 10 月   12 月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ