» 卒業生のブログ記事

家政学部住居学科居住環境デザイン専攻 卒業生 重田萌さんが、卒業論文「郊外戸建て住宅地の敷地・建物の変容と緑環境に関する研究-大泉風致地区を事例として-」で、「第54回東京都公園協会賞」最優秀賞を受賞しました。

日本女子大学家政学部

日本女子大学家政学部住居学科

東京都公園協会賞

第54回東京都公園協会賞 受賞者決定

家政学部住居学科卒業生 塩田佳織さんが、卒業制作で「第28回 JIA東京都学生卒業設計コンクール2019」で、銅賞を受賞しました(受賞時は4年生)。

塩田さん受賞作品

家政学部住居学科

(公社)日本建築協会関東甲信越支部

日本建築協会関東甲信越支部学生デザイン実行委員会Facebook
5月18日の記事に受賞者名が掲載されています。

 「第12回(平成30年度) 風戸賞」にて、理学部物質生物科学科卒業生 荒川聡子さん(現・東京医科歯科大学難治疾患研究所 講師)が受賞されました。
 今回の受賞は、電子顕微鏡を活用した解析から、オートファジーに関する新しい発見につながる研究成果をあげられたことが高く評価されました。

〈風戸研究奨励会〉「風戸賞」受賞者一覧

日本女子大学 理学部物質生物科学科

 卒業生 高橋留美子さん(史学科卒業)が、ヨーロッパ最大級の漫画イベント「第46回アングレーム国際漫画祭」にて、漫画の発展に貢献した作家に授与する功労賞『グランプリ』を受賞しました。

 卒業生 高橋留美子さん(史学科卒業)が、「ウィル・アイズナー漫画業界賞(The Will Eisner Comic Industry Award)」にて、『コミックの殿堂(The Will Eisner Award Hall of Fame)』入りに選ばれました。

 ウィル・アイズナー漫画業界賞はアメリカで最も権威のある漫画賞のひとつで、「漫画のアカデミー賞」と呼ばれています。高橋留美子さんは、日本人女性作家として初の殿堂入りとなりました。

〈COMIC-CON INTERNATIONAL〉「Eisner Awards」

 公益財団法人 国際科学技術財団より「Japan prize(日本国際賞)」の「医学、薬学」分野にて、卒業生 長柄(田井)育江さん(物質生物科学科卒業)の研究テーマが「2018年研究助成奨励」として選ばれました。

研究テーマ:「統合失調症関連遺伝子Tspan18の欠損が引き起こす血管形成異常の行動への影響」

Japan prize(日本国際賞):研究助成
研究助成一覧

日本女子大学 物質生物科学科

 「第52回 東京都公園協会賞」の『ボランティア・社会貢献活動』にて、人間社会学部教育学科 田中雅文教授が代表を務める「武蔵野の森を育てる会」が優秀賞、『論文部門』にて、卒業生 天野芙美さん(住居学科卒業)が奨励賞を受賞しました。

◆『ボランティア・社会貢献活動』優秀賞
 武蔵野の森を育てる会 「武蔵野の雑木林を未来へつなぐ-生物多様性の向上を目指し、多様な市民と共に取り組む保全活動-」
武蔵野の森を育てる会ホームページ

◆『論文部門』奨励賞
 天野 芙美 「防火樹の現代における有用性について-寺院・神社・公園に現存する樹木の比較調査-」

〈公益財団法人 東京都公園協会ホームページ〉
東京都公園協会賞
第52回東京都公園協会賞 受賞作品一覧

 「東京都公園協会賞」は、東京を緑豊かな都市にするため、「緑と水」の普及啓発に参加協力した市民(個人または団体)から、技術・論文・実施記録および報告・ボランティア活動の4部門に分けて作品を公募し、優れたものを表彰するものです。

img_1457_s

 理学部物質生物科学科、4年 小林弘佳さん、卒業生 加藤万智さん、関本弘之教授、土金勇樹助教の研究成果が「日本植物分類学会第16回大会」(2017年3月9日(木)~12日(日))にて発表され、筆頭著者の小林弘佳さんが大会発表賞(ポスター賞)を受賞しました。
 発表された研究題目は「接合藻ヒメミカヅキモの性フェロモンによる生殖隔離と生殖干渉 小林弘佳・加藤万智・関本弘之・土金勇樹」です。

日本植物分類学会第16回大会ホームページ
日本女子大学 理学部物質生物科学科

 フォーブス ジャパンが主催する女性アワード「JAPAN WOMEN AWARD 2016」にて、卒業生で積水ハウス株式会社 技術渉外・研究開発 技術部 部長 穐本敬子さん(住居学科卒業)が、『個人部門・「革新」をもたらすリーダー賞』を受賞しました。

〈フォーブス ジャパン ホームページ〉
小池百合子都知事も応援 「JAPAN WOMEN AWARD 2016」を開催
「JAPAN WOMEN AWARD 2016」授賞式に見る活躍する女性たちの共通点

 理学部物質生物科学科 佐藤香枝准教授、鈴木智子助教、佐々木直樹元助教(現東洋大)および卒業生の多多納麻里子さんの卒業研究の成果が日本分析化学会の英文誌Analytical Sciences の Hot Article Awardを受賞しました。
 Analytical Sciences誌は、日本分析化学会が発行する分析科学全般に関する英文雑誌です。Hot Article Awardは各号で編集委員会により注目される論文をとして選定されます。

Analytical Sciences公式ホームページ

受賞論文:Naoki SASAKI, Mariko TATANOU, Tomoko SUZUKI, Yasutaka ANRAKU, Akihiro KISHIMURA, Kazunori KATAOKA, and Kae SATO “A Membrane-integrated Microfluidic Device to Study Permeation of Nanoparticles through Straight Micropores toward Rational Design of Nanomedicines”

日本女子大学理学部物質生物科学科

カレンダー

2019 年 11 月
« 9 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ