「第33回『WE LOVE トンボ』絵画コンクール」にて、附属豊明小学校5年 増田紫乃さんの作品「しっかりつかまって」が最高賞の環境大臣賞に選ばれました。

 増田さんの作品は「細くて弱そうな草に細い脚でしっかりつかまっているトンボを応援している作者の気持ちが伝わってくる」と評価されました。

「『WE LOVE トンボ』絵画コンクール」ホームページ

日本女子大学 附属豊明小学校

 2018年10月14日(日)に開催された、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園 (R)2018」決勝大会にて、附属高等学校3年 笠原未来さんの作品『SPEEDAY』が特別企業賞の「パワーハウス賞」を受賞しました。

〈アプリ甲子園〉公式ホームページ
大会レポート2018

日本女子大学 附属高等学校

 2018年9月23日(土)に開催された「第73回関東合唱コンクール」高校部門Aにて、附属高等学校コーラスクラブが金賞を受賞しました。

〈全日本合唱連盟 関東支部ホームページ〉
「第73回関東合唱コンクール高等学校部門の審査結果について」

日本女子大学 附属高等学校

 人間社会学部現代社会学科 野上玲子助教の論文が「日本体育・スポーツ哲学会」奨励賞を受賞し、第40回大会にて授賞式が行われました。

受賞論文:「オリンピックのコスモポリタニズムにおける平和構想-カント哲学を参考にして-」

 本賞は、体育・スポーツ哲学研究に関する分野において最も創造的かつ豊かな可能性と方向性を示した者に対して授与されるものです。

「日本体育・スポーツ哲学会」ホームページ

日本女子大学 人間社会学部現代社会学科

e9878ee4b88ae58588e7949f1

e9878ee4b88ae58588e7949f2

 「第61回神奈川県合唱コンクール」にて、附属高等学校コーラスクラブが高等学校部門A部門で金賞を受賞し、代表校として「第73回関東合唱コンクール」への出場が決定しました。

〈神奈川県合唱連盟〉ホームページ
第61回神奈川県合唱コンクール「高等学校部門Aグループ」審査結果 pdf
朝日新聞デジタル:合唱ページ

 「第73回関東合唱コンクール」は、9月22日(土)~23日(日)甲府市および10月21日(日)宇都宮市にて開催されます。
 詳しくは、以下をご覧ください。

〈全日本合唱連盟 関東支部〉ホームページ 「第73回関東合唱コンクールの開催要項について」

日本女子大学 附属高等学校

 卒業生 高橋留美子さん(史学科卒業)が、「ウィル・アイズナー漫画業界賞(The Will Eisner Comic Industry Award)」にて、『コミックの殿堂(The Will Eisner Award Hall of Fame)』入りに選ばれました。

 ウィル・アイズナー漫画業界賞はアメリカで最も権威のある漫画賞のひとつで、「漫画のアカデミー賞」と呼ばれています。高橋留美子さんは、日本人女性作家として初の殿堂入りとなりました。

〈COMIC-CON INTERNATIONAL〉「Eisner Awards」

 2018年7月2日(月)にアイルランドのダブリンで開催された、2018年 国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)総会において、人間社会学部社会福祉学科 木村真理子教授が、IFSW最高位の賞である「アンドリュー・モラヴィエフ-アポストロ賞」(Andrew Mouravieff-Apostol Award)を受賞しました。

 この賞は、国際ソーシャルワーク分野で功績のあった専門職に送られるものです。木村教授は、IFSW副会長、同アジア太平洋地域会長(2014~2018・7)を務めています。

国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)
日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)

〈木村真理子教授 受賞コメント〉
 栄誉ある賞をいただき、大変謙虚な気持ちにさせられる思いです。ヴィジョンを持ち、クライアントの最大の利益を目指し、専門職の存在意義を高めるべく、たゆまず働いてこられた、敬愛するソーシャルワーカーの諸先輩が受賞された賞をいただき、大変光栄に存じます。
 アジア太平洋地域の活動を活性化できた背景には、アジア太平洋地域のIFSW加盟組織の協力、IFSWアジア太平洋地域の活動の重要性を理解し財政的支援を提供してくださった日本の民間組織、そしてJFSW(日本ソーシャルワーカー連盟)チームの支援が大きな力となりました。深く感謝申し上げます。

image001

日本女子大学 人間社会学部社会福祉学科

 第56回全日本学生選抜競技ダンス選手権大会にて、本学競技ダンス部所属の家政学部児童学科4年 白樫礼子さんが個人総合 モダンの部で優勝、人間社会学部教育学科4年 林可奈子さんが同じく個人総合 モダンの部 第3位に入賞しました。また団体としても、優勝を勝ち得ました(代表校は東京大学、本学は共同加盟校)。

 モダンの部・ラテンの部ともに上位3カップルが日本代表として、秋に台北で開催される”World Dance Sport federation”にエントリーします。本学の学生2名が日本を代表して、世界大会に参加いたします。

第56回全日本学生選抜競技ダンス選手権大会(結果)
World Dance Sport federation

林さん(黄色い衣装)・白樫さん(白い衣装)
e2978fe799bde6a8abe38195e38293e383bbe69e97e38195e38293_s

高橋直人 白樫礼子組
e2978fe799bde6a8abe38195e38293efbc94_s e2978fe799bde6a8abe38195e38293efbc97

萬代哲也 林可奈子組
e2978fe69e97e38195e38293efbc92img_20180712_112944_s e2978fe69e97e38195e38293efbc93img_20180713_151158_309_s

 公益財団法人 国際科学技術財団より「Japan prize(日本国際賞)」の「医学、薬学」分野にて、卒業生 長柄(田井)育江さん(物質生物科学科卒業)の研究テーマが「2018年研究助成奨励」として選ばれました。

研究テーマ:「統合失調症関連遺伝子Tspan18の欠損が引き起こす血管形成異常の行動への影響」

Japan prize(日本国際賞):研究助成
研究助成一覧

日本女子大学 物質生物科学科

 家政学部被服学科 多屋淑子教授が、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」(開発部門)を受賞しました。
 この表彰は科学技術に関する研究開発や理解増進などにおいて、顕著な成果を収めた者について、その功績をたたえることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、わが国の科学技術水準の向上に寄与することを目的としています。

業績名:「人間生活のQOL向上に資する宇宙船内服と実用化技術の開発」

〈文部科学省ホームページ〉
「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について」
「平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 受賞者一覧」pdf

日本女子大学 家政学部被服学科

カレンダー

2018 年 11 月
« 10 月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

カテゴリー

ページ