2017年10月17日(火)~19日(木)に開催された、日本化学会秋季事業「第7回 CSJ化学フェスタ2017」にて、理学研究科物質・生物機能科学専攻博士課程前期2年 鎌田絵里子さんが優秀ポスター発表賞を受賞しました。

発表タイトル:「血液細胞分化研究のための細胞伸展ストレス負荷デバイスの構築」
発表者:鎌田 絵里子、柳沢 佳奈子、前田 桃子、北島 健二、原 孝彦、佐藤 香枝

「第7回CSJ化学フェスタ 2017」ホームページ
「最優秀ポスター発表賞(CSJ 化学フェスタ賞)」、「優秀ポスター発表賞」の表彰

日本女子大学 理学研究科物質・生物機能科学専攻

 2017年10月1日(日)に台湾で開催された「IRONMAN Taiwan」にて、家政学部食物学科食物学専攻3年
堀場愛未さんが、年代別(18~24歳)部門で優勝しました。2位に約3時間の差をつけた13時間35分04秒の記録で、この結果により来年2018年10月13日(土)にハワイのコナで行われるIRONMAN世界選手権の出場権利を獲得しました。堀場さんは、昨年の「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」に引き続いての優勝です。

 「IRONMAN Taiwan」は、水泳3.8km、バイク180km、マラソン42.2kmの競技であり、昨年の世界選手権より距離がすべて2倍(一般のトライアスロンの4倍)のもので、非常に過酷なレースです。

〈「IRONMAN Taiwan」大会ホームページ〉トップ
 2017リザルト(大会結果)

日本女子大学 家政学部食物学科

 人間社会学部文化学科 粂和沙助教 著『美と大衆―ジャポニスムとイギリスの女性たち』が「第5回ジャポニスム学会奨励賞」を受賞しました。

 ジャポニスム学会賞は、会員による優れた業績を顕彰するとともに、ジャポニスム研究が広く浸透することを期待して1980年に設定されました。これまでにも多くの研究者が受賞しています。

〈ジャポニスム学会ホームページ〉学会賞

日本女子大学 人間社会学部文化学科

 2017年10月15日(日)に開催された、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園 (R)2017」決勝大会にて、附属高等学校2年 藤田麻里さんの作品『SHINDo』が特別企業賞の「セガゲームス賞」と「パワーハウス賞」をを受賞しました。
 詳しくは、以下をご覧ください。

〈株式会社D2Cホームページ〉
 「【「アプリ甲子園®2017」決勝大会を開催】全国の中高生アプリ開発者の頂点が決定!」

〈アプリ甲子園ホームページ〉大会レポート2017

日本女子大学附属中学校・高等学校ホームページ

 2017年10月28日(土)に開催された「第70回全日本合唱コンクール」高校部門Aにて、関東支部代表として出場した附属高等学校コーラスクラブが銀賞を受賞しました。

朝日新聞デジタル:合唱ページ「全日本合唱コンクール 全国大会(高校)」
全日本合唱連盟ホームページ

日本女子大学附属中学校・高等学校ホームページ

 犯罪抑止を促すアナウンスの作成に協力し区民の防犯意識向上に貢献したとして、本学と、放送研究会に所属する人間社会学部文化学科、3年 中西舞優さん、黒川瞳さん、小山美宇さん、2年 平沢京香さん、1年 内藤梨紗さんに、多摩警察署から感謝状が贈られました。

タウンニュース 多摩区版「日本女子大 アナウンスで犯罪防止へ 放送研究会 学生に感謝状」

 世界3大ミスコンテストの1つである「ミス・ワールド・ジャパン 2017」が2017年9月4日(月)に行われ、家政学部食物学科3年 岡安美緒さんがトップ10に入選し、実行委員長賞を受賞しました。その他に、英語ディベート部門入賞、チームワーク部門1位の成績を収めました。

 ミスワールドは、国際貢献・女性の尊厳・地位向上を理念に揚げ、貧困支援などの寄付、慈善活動を積極的に実施しています。審査では、知性や個性も選考の基準となっており、英語や日本語でのスピーチ、その他にも様々な審査を通過し、応募総数7150名からトップ10に選ばれる結果となりました。

 2017年10月7日(土)に開催された、中学生の英語スピーチコンテスト「高円宮杯69回全日本中学校英語弁論大会」の県予選にて、附属中学校2年 中田つぐみさんが優勝しました。

 高円宮杯は、1949年から続く伝統ある大会で、国際性豊かな青少年を育てることを目的とした国内最高レベルの英語スピーチコンテストです。各都道府県で行われる地方大会の代表生徒が決勝大会に出場します。

高円宮杯69回全日本中学校英語弁論大会ホームページ

日本女子大学 附属中学校

 2017年10月4日(水)~5日(木)に開催された「化学とマイクロナノシステム学会 第36回研究会」にて、理学研究科物質・生物機能科学専攻博士課程前期2年 鎌田絵里子さんが優秀発表賞を受賞しました。

発表タイトル:「マイクロデバイス内血液細胞産生における流れと伸展刺激の影響」
発表者:鎌田 絵里子、柳沢 佳奈子、前田 桃子、北島 健二、原 孝彦、佐藤 香枝

化学とマイクロ・ナノシステム学会 第36回研究会(CHEMINAS36)ホームページ

日本女子大学 理学研究科物質・生物機能科学専攻

 2017年9月30日(土)に開催された「第72回関東合唱コンクール」高校部門Aにて、附属高等学校コーラスクラブが金賞を受賞し、10月28日(土)に行われる全国大会への出場が決定しました。

〈全日本合唱連盟 関東支部ホームページ〉
「第72回関東合唱コンクール高等学校部門の審査結果について」

日本女子大学附属中学・高等学校ホームページ

カレンダー

2017 年 11 月
« 10 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

ページ