2018年8月4日(土) 読売新聞 朝刊 鳥取版 29面
「手話甲子園 県から4校」にて、8月2日(木)から実施された第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選審査会で、附属高等学校『人形劇団ペロッコ』クラブが本大会に出場する20チームに選出された記事が掲載されました。
 本大会は、10月7日(日)鳥取県 米子コンベンションセンターで開催されます。

〈大会の概要(大会HPより)〉
 鳥取県は、ろう者とろう者以外が互いを理解し共生する社会を築くため、平成25年10月に全国初の「手話言語条例」を制定しました。
 この条例の理念に基づき、手話言語の普及や手話言語を通じた交流の推進、地域の活性化を図ることを目的として、全国の高校生が手話言語を使って様々なパフォーマンスを繰り広げ、その表現力を競う「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を開催します。

〈第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園ホームページ〉トップ
「第5回大会予選審査会・結果発表」
「第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園 本大会」

日本女子大学 附属高等学校

カレンダー

2020 年 6 月
« 5 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ