» 2008 » 4 月のブログ記事

家政学部被服学科 多屋淑子教授の船内服の研究については、新聞等マスコミでも広く紹介されていますが、このたびNHKのニュース番組「おはよう日本」で紹介されることにな り、その収録が4月8日(火)に本学の多屋教授の研究室で行われました。先生が開発された船内服、ポロシャツ、靴下などをスタッフの皆さんも興味深くご覧 になり、実際に我々が日常着ている服との違いについて、具体的に映像で説明がなされました。
また田村アナウンサーは、実際にシャツを着用されて、船内服の特色を体感で理解しようとされました。終始和やかに撮影は進み、スタッフの皆さん一同、初めて手にする船内服に驚きながらも、興味をかきたてられていました。
放送は4月17日(木)の予定です。

船内服をカメラで撮影する取材スタッフ

船内服をカメラで撮影する取材スタッフ

左:普通の服 右:船内服(縫い目がないのが特徴)

左:普通の服 右:船内服(縫い目がないのが特徴)

土井宇宙飛行士の写真と同じ船内服を着た田村アナウンサー

土井宇宙飛行士の写真と同じ船内服を着た田村アナウンサー

船内服を着た田村アナウンサーを中心に

船内服を着た田村アナウンサーを中心に

訃報

本学卒業生(1928年 英文科卒)で、「ノンちゃん雲に乗る」(第一回芸術選奨文部大臣賞受賞)などの児童書や「クマのプーさん」「トムソーヤの冒険」などの翻訳をされた児童文学作家、石井桃子氏が、2008年4月2日亡くなられました。
石井さんは明治40年に生まれ、本学卒業後、文藝春秋社の編集者を経て、作家活動に入られ、戦後日本の児童文学を牽引され、読売文学賞など数々の賞を受賞され、1997年には日本芸術院会員にも選ばれました。その訃報は、全国の新聞でも紹介されました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

【山口新聞(朝刊)20面】 、【朝日新聞】 日本女子大創立者成瀬仁蔵150年を記念する集いが、山口で開かれ、蟻川芳子副学長が講演しました。

[成瀬仁蔵 生誕150年記念事業]

2008.04.03  生誕150年を記念する集いが山口で開かれ 、蟻川芳子副学長が講演しました。

カレンダー

2008 年 4 月
« 3 月   5 月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

ページ