» 2014 » 6 月のブログ記事

去る6月23日(月)は、本学創立者成瀬仁蔵先生の生誕日でした。

学内では毎年この日に「成瀬仁蔵先生生誕記念日の集い」が催されます。

またその日に併せて、文京区指定有形文化財「旧成瀬仁蔵住宅」

(日本女子大学成瀬記念館分館)が特別に一般公開されます。

今年も学生、本学関係者だけでなく、幼稚園児をお連れの保護者の皆さまや、

一般の方々も多数見学にいらしていました。

dsc_0116

賑やかなキャンパスの片隅、したたるような緑に埋もれた静謐なたたずまいです。

大学創立当初からの唯一の日本家屋、ふと懐かしさを感じます。
dsc_0065

dsc_0067
二階へ上がる急階段。
この手すりのロープには「秘話」があるんですよ。
dsc_0073
二階は成瀬先生のお住まいだった空間。
dsc_0089

 

寝室にはみずみずしい紫陽花。
ひっそりと先生の枕元を彩っていました。
dsc_0103

都の道路の拡張工事による移築のため、
住宅はこの秋以降一時閉鎖されます。

創立以来、明治のたたずまいを味わえるのは今しかありません。

この機会にぜひ、成瀬先生の心と語らいに訪れてみませんか。

(見学等問い合わせ先:成瀬記念館)

 6月19日(木)午後、梅雨の合間に青空が広がりました。
 目白キャンパス内を巡ってみると、木々の緑も深くなり、八十年館北側にある創立者成瀬仁蔵旧宅へと続く小径には、紫陽花が咲いていました。
 また学内では、節電ポスターを目にしました。本学園では夏季の節電対策の基本方針を定めています。
 昨年同様に、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新泉山館
新泉山館

紫陽花
紫陽花

屋上庭園からの眺め
屋上庭園からの眺め

節電を呼びかけるポスター
節電を呼びかけるポスター

 

 本日6月2日(月)より、「第十回 平塚らいてう賞」の公募を開始します。

 『青鞜』の創刊に携わった、平塚らいてう氏(日本女子大学校3回生)の本学卒業100年を記念して、2005年に創設された本賞も、今回で10回目を迎えました。

 「男女共同参画社会の実現および女性解放を通じた世界平和に関する研究や活動に光を当てること、ならびに若い世代に対して平塚らいてう氏の遺志を継承していくこと」を目的としている『平塚らいてう賞』。過去受賞された方々は、様々なジャンルで素晴らしいご活躍をされています。

 自薦・他薦は問いません。詳しくは、以下ホームページをご覧ください。
 多くの皆さまからのご応募、お待ちしております。

◇「平塚らいてう賞」ホームページ
 http://www.jwu.ac.jp/st/grp/raiteu/index.html

raiteu_prize10_flyer
第十回 平塚らいてう賞ポスター

カレンダー

2014 年 6 月
« 5 月   7 月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページ