» 2012 » 8 月のブログ記事

 現在、カリフォルニア大学(UC)夏期日本語集中講座が、目白キャンパス内で行われています。この集中講座では、UC学生対象の授業の他に、本学の有志学生による学生交流プログラムがあり、本学学生自らが6月から準備を重ねてきた企画で、UC学生に日本事情や文化を紹介しています。

 8月10日(金)には学内で、「日本文化体験」と題し、書道を行いました。本学学生のアドバイスを受けながら、UC学生は熱心に耳を傾け、筆をとりました。UC学生の中には、「絆」という文字を書いた学生もいました。そして最後には、白地のうちわに好きな文字を書いて、記念撮影をしました。その後、全員で明治神宮を参拝しました。この他の学生交流プログラムは、浅草や秋葉原、原宿・NHK、日比谷周辺(相田みつを美術館・皇居等)、ジブリ美術館等を予定しています。

絆という文字を書いています
「絆」という文字を書いて

本学学生がサポートをしています
本学学生がサポートをしています

皆、上手く書き上げました
皆、上手く書き上げました

 また本学の学生は、この集中講座の授業内で、UC学生の日本語の話し相手になる活動「会話ボランティア」にも多く関わっており、日本語教員が会話ボランティアを必要とする授業に入ってもらい、トピックスに沿って会話の練習をしています。

会話ボランティアのサポートを受けて
会話ボランティアのサポートを受けて

   8月4日(土)は目白キャンパスにて、8月5日(日)は西生田キャンパスにて、夏のオープンキャンパスを開催しました。夏空の下、多くの受験生・ご父母の皆さまにご来場いただきました。ありがとうございました。

 次回は9月17日(月)に目白キャンパスにて、全学部対象となります。予備校講師による入試問題解説や学科企画など盛りだくさん。次回もどうぞお楽しみに!

dsc_00171
目白キャンパス

dsc_01414
西生田キャンパス

 カリフォルニア大学(UC)夏期日本語集中講座が、今年も目白キャンパスで実施され、7月31日(火)には、開講式・オリエンテーションおよび歓迎会が開催されました。

 歓迎会では、蟻川学長はじめ関係者の挨拶に続き、本学学生の交流サポーターによる「文化プログラム」のプレゼンテーションが行われました。これは、交流サポーターが春から準備を重ねてきた「日本文化体験」、「秋葉スタイル」や「ジブリの森へ」などを宣伝するもので、UCの受講生たちは、それぞれ興味を持ったプログラムに参加申し込みをしました。

 その後、伊藤順子カリフォルニア大学東京スタディセンター長の音頭で、ソフトドリンクで乾杯。UC学生と本学学生の英語と日本語交えての賑やかな交流が、あちこちで繰り広げられていました。

 集中講座は8月1日(火)から9月6日(木)まで6週間に亘って開講され、その後UC学生たちは日本各地の留学先に向かいます。

蟻川学長の挨拶
蟻川学長の挨拶 

本学有志学生による交流プログラムのプレゼンテーション
本学学生によるプレゼンテーション 

31
どのプログラムに申し込み? 

全員で乾杯!
全員で乾杯!

5

7

6 

カレンダー

2012 年 8 月
« 7 月   9 月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページ