» 2011 » 9 月のブログ記事

9月22日(木)から26日(月)まで、新宿タカシマヤで、「小学館『大学は美味しい!!』 2011フェア」が開催され、今回初めて、本学も、人間社会学部(西生田キャンパス)の学生が中心となって開発したお菓子やグッズ等を出品しました。「日本女子大学」の綺麗なロゴで飾られたブースでは、人間社会学部の学生が、自ら販売にも当りました。

大学生みんたば!」や「SAKU LABO(サクラボ)」など、地域連携活動を行っている学生が、青森で田植えや稲刈り等の農作業に参加して収穫したお米の粉を使ったウサギ型のおまんじゅう「ひめのちゃんとみんたくん」はかわいらしく、米粉とりんごでできた「ろまんのメヌエット」はとてもおしゃれ!他にも、地域とのコラボで生まれたお菓子「ミス・チェリー」、学生が収穫を手伝ったりんごでできた「干しリンゴ」、ラベル貼りも手伝った無添加のブルーベリーやラズベリーのジャム、米粉でできたカレールー、ネーミングが楽しい「辛いソー酢」「飲むっ酢」「りんごっ酢」等々、いずれも安心安全がコンセプトという本学ならではの商品ばかりで、大勢のお客様が本学のブースに足を止めてくださいました。

先週も稲刈りに行ってきたという学生によれば、稲刈りは、腰が痛くなるなどなかなか大変な作業だったようですが、美味しくて安全なお米を収穫し、米粉からは美味しいお菓子が誕生し、そんな様子を目の当たりにして、そうした苦労などは吹き飛んでしまったことでしょう。

いずれの大学のブースも、食料自給率アップを目指した商品や、町おこしや環境保護を目指した商品など、実に様々な取り組みで開発された自慢の「食」で大賑わいでした。本学のブースにお越しいただきました大勢のお客さま、本当にありがとうございました。

【関連記事】
asahi.com(朝日新聞社公式ホームページ)
http://www.asahi.com/edu/gallery/20110922university/
http://www.asahi.com/edu/gallery/20110922university/delicious04.html

Yahooニュース(神奈川新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000003-kana-l14

01  03

04  05 021

9月19日(月・祝)は、目白キャンパスにおいて、全学部対象のオープンキャンパスを開催しました。入試概要説明、学科説明会、サークル活動紹介、キャンパス見学ツアーを始め、今回は、保護者向けガイダンス(カリキュラム・資格取得、就職・進路、寮・奨学金、留学)や、予備校講師による入試問題解説を行いました。また、一般・センター、特別入試募集要項の配布等を行っています。当日も、暑い中、多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
10月22日(土)・23日(日)には、両キャンパスにて、「入試相談会in学園祭」と題してのオープンキャンパスを開催します。是非、お越しください。

保護者向けガイダンス
保護者向けガイダンス

屋上庭園 泉フロートガーデンにて
屋上庭園 泉フロートガーデンにて

 真夏に逆戻りしたような暑さの9月10日(土)午後3時より、大井ふ頭中央海浜公園第2球技場において、2部リーグBブロック第3戦 対成蹊大学戦が行われました。本学ラクロス部は開幕から2連勝と快調な滑り出しでこの試合に臨みましたが、取りつ取られつのシーソーゲームの結果、残念ながら6-7で敗れてしまいました。

 今期での1部昇格を目指す本学にとっては痛い敗戦であったかも知れませんが、当然のことながら未だ諦めてはいません。試合後にキャプテンから力強いメッセージも出されました。残りの試合も厳しい試合が予想されますが、是非とも最後には部員全員で歓喜の輪を作れるよう、そしてその瞬間をカメラに収められるよう願うばかりです。先のことは考えず、まずは次戦が大切。皆さん、今後とも温かなご声援をお願いします。

 【次戦日時】  9月25日(日) 午後4時40分より  対 聖心女子大学戦

 【試合会場】  大井ふ頭中央海浜公園第2球技場

           JR山手線、京浜東北線浜松町駅から東京モノレールで2つ目、「大井競馬場前」駅

           下車徒歩15分、または、JR京浜東北線大井町駅東口より都営バス「井92系統」

           「八潮南」下車徒歩6分

  ※日本ラクロス協会公式サイト;http://www.lacrosse.gr.jp/

秋とは名ばかり、暑い中、多くの観戦者でスタンドは満ちあふれていました。

秋とは名ばかり、暑い中、スタンドは多くの観戦者であふれかえっていました。

いよいよ試合開始。平常心で、持てる力を発揮できれば、必ずや勝利!

いよいよ試合開始。平常心で、持てる力を発揮できれば、必ずや勝利!

ナイスシュート!本学5点目の得点、勝ち越し。

ナイスシュート!本学5点目の得点、勝ち越し。

6点目のシュート決まる。激しい追い上げ!

6点目のシュート決まる。激しい追い上げ!

追い上げ及ばず、惜敗。気持ちを切り替えて次戦に!

追い上げ及ばず、惜敗。気持ちを切り替えて次戦に!お疲れさまでした。

 「広報ブログ」では、今後も頑張っている学生を紹介していければと思っています。個人でも団体でもOKです。情報をお寄せいただければ幸いです。

 残暑が厳しい8月の終わり、西生田キャンパスの大学グラウンドには、朝から練習に励むラクロス部の皆さん。夏の日射しを浴びた緑のグラウンドを、颯爽と走り、風に舞う様は、キラキラと輝いています。近づいて見ると、動きが速く、かなりの迫力。練習とはいえ見応え充分!
 8月3日~13日の間、ドイツのハノーバーで行われた「第5回FIL女子19歳以下世界選手権大会」の代表選手、横田さん、岩本さん、そして約50名の部員をまとめるキャプテンの中野さんに、貴重な練習の合間を縫って、お話を伺いました。
 ドイツ大会では7位、名門イングランドから貴重な白星をあげました。各大学から集められた代表選手とともに練習し大会に臨んだことは、貴重な経験になったとのことです。本当にお疲れ様でした。今後のさらなるご活躍、心よりお祈りしております。
 そして現在、関東学生ラクロスリーグ戦の期間中。本学ラクロス部は2部リーグから1部リーグへの昇格を目指し、これまでに既に2勝をあげています。さらに次の試合へ向け、皆さんが心をひとつにして、日々、練習に取り組んでいます。
 
 さあ、ブログをご覧の皆さま!ラクロス部の応援に駆けつけましょう!是非、球技場へ足をお運びください。
次の試合の詳細は、以下のとおりです。

 【第24回 関東学生ラクロスリーグ戦  成蹊大学 vs 日本女子大学】
 日時: 9月10日(土) 15:00開始  
 会場: 大井ふ頭中央海浜公園第2球技場
      (JR浜松町駅から東京モノレール「大井競馬場前」駅下車徒歩15分)
      (JR大井駅東口から都バス品川駅東口行き「八潮南」下車徒歩5分)
 * 入場の際、日本女子大学の応援に来たことをお申し出ください
 * 日本ラクロス協会公式サイト: http://www.lacrosse.gr.jp/

 

練習の合間の皆さん、笑顔も爽やかに

練習の合間の皆さん、笑顔も爽やかに

 

練習にも熱が入る

練習にも熱が入る

カレンダー

2011 年 9 月
« 8 月   10 月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページ