3月は、卒業シーズンです。この春も附属校園から大学まで、多くの卒業生が学びやを巣立っています。

 附属中学校、附属高等学校、大学の卒業式が行われる、西生田キャンパスを訪れてみると、あちらこちらで春の足音が聞こえてきました。
※附属豊明小学校は目白キャンパスの成瀬記念講堂で、附属豊明幼稚園は幼稚園舎の遊戯室にて、式が行われました。

 記者が西生田キャンパスを訪れた日は、ちょうど附属中学校の卒業式が行われていました。春の息吹に包まれたキャンパスには、卒業生の晴れやかな笑顔があふれていました。学園を卒業された皆さまが、それぞれの夢に向かって大きく羽ばたかれるよう、応援しています。

【卒業式・修了式の日程】  
学部・大学院 卒業式・修了式 :3月20日
附属高等学校 卒業式 3月15日
附属中学校 卒業式 :3月18日
附属豊明小学校 卒業式 :3月19日
附属豊明幼稚園 修了式 :3月16日

rimg0055
正門前で記念撮影をする、中学生たち

rimg0052
色鮮やかな花が咲く、中高校舎前の花壇

rimg0023rimg00061
大学校舎近くでは、菜の花や杏(アンズ)も咲いていました

rimg0034
ご卒園・ご卒業、おめでとうございます

1月6日、附属豊明幼稚園で「能に親しむ会」が開催されました。

「能」ってなぁに?と園児たちが遊戯室に集まりました。

まずはお能の先生が、みんなにもわかるように説明をしてくださいます。

先生は附属豊明幼稚園の卒園生(家政学部児童学科卒業)だそうです。

お能ってなあに

お能って、心の中でいろいろと想像することがとても大切なんですって。

何に見えるかな

姿勢を正してお能を見ます

みんな、一生懸命心の中で海を想像しました。

海を想像しながら、「八島」という舞を見ました。

 

元気に足を踏みならそう

その後みんなでどんどんどんと足拍子を踏んでみました。

 

しずしず すり足

それから先生のまねをして、お能の歩き方(運び)を教わりました。

 

しおしおと俯いて

悲しい気持ちで泣いてみました。

 

 dsc_00501

お友だちは、お能の面をつけてみました。

 あまり前が見えなくて、ちょっとこわかったそうです。

 

綺麗だね

普段はさわれない能の装束も見せていただきました。

最後に「胡蝶」というお能を見ました。

霞にまぎれてうせにけり

お能はちょっと難しかったけれど、みんな熱心に見ていました。

すてきだね

胡蝶の精は「霞にまぎれて 失せにけり」と去っていってしまいました。

うせにけり

みんなで楽しくお能に親しむことができました。

 3月3日(火)は雛祭り。女の子の健やかな成長を願ってお祝いします。
 今年も附属中学校・高等学校では、お雛様が飾られました。中学校は十五人飾り、高等学校は親王飾り、どちらもお内裏様とお雛様が仲良く並んで、とても華やかです。
 女の子の行事らしく「桃の節句」と呼ばれるのもかわいらしいですね。

20150303_j_120150303_j_2
附属中学校の教室前(中学校モール)に飾られた十五人飾り

20150303_h_220150303_h_1
附属高等学校の教室前(高校モール)に飾られた親王飾り

 まだ風は冷たいですが、少しずつ寒さも和らいできました。

 キャンパス内では、春に向けて小さな花々が少しずつ咲き始めています。

 卒業生のご父母の会「目白会」より寄贈されたギンヨウアカシア(ミモザ)も今満開です。

 白梅
 白梅

 201503022
 
 
 201503024
 樟渓館横のギンヨウアカシア(ミモザ)

 201503026
 
 
 201503025

 2月1日(日)からの一般入試が近づき、構内にはポスターや掲示が貼り出されました。
受験生の皆さんをお迎えする準備が整いつつあります。

百年館試験室入口

百年館試験室入口

dsc_3001

「桜の咲くころお会いましょう2015」ポスター

 日中は日が差していても、気温が上がらず、いまだ厳しい寒さが続いています。
受験生の皆さん、体調管理に気をつけて当日を迎えて下さい。
そして桜の咲くころお会いしましょう!

 

 附属豊明小学校では、1月16日(金)、17日(土)、19日(月)の3日間、毎年恒例の「書き初め展示会」が開催されました。
 今年の題目は、3年生「お正月」、4年生「平和の光」、5年生「未来に夢」、6年生「希望の朝」。会場となった豊明講堂には児童達の作品が一面に飾られ、とても見応えがありました。

dsc_00111 dsc_0016

dsc_0013 dsc_00231

丁寧に書かれた文字にはそれぞれの個性が光り、訪れた方々も楽しそうに見学されていました。

dsc_00181 dsc_0012

日本女子大学附属豊明小学校ホームページ

1月15日(木)目白・西生田の両キャンパスにて、留学経験者による留学報告会が行われました。

目白では本学の協定大学であるオレゴン大学<アメリカ>、ウォリック大学<イギリス>、メルボルン大学<オーストラリア>の3大学に留学した4名の学生から、西生田では協定大学のランカスター大学<イギリス>と、認定大学として厦門大学<中国>へ留学した2名の学生から、具体的な大学の様子や生活についての紹介がありました。

“留学にあたっては、その目的をはっきりさせることが大切”と体験を元に説明する先輩たちの話に、参加した約25名の学生は、熱心に耳を傾けていました。

*本学では、さまざまなイベントも開催し、留学を目指す学生を支援しています。
関連リンク:日本女子大学HP 国際交流・留学 http://www.jwu.ac.jp/unv/international_exchange/


dsc_0054
目白キャンパス ランゲージ・ラウンジでの留学報告会

dsc_0015dsc_00261dsc_0040dsc_0046
パワーポイントを使用して、それぞれの留学先での体験を報告

dsc_0051
実際に留学した方の生の情報は、とても参考になりました

11月30日(日)バスケットボール部の四女子大学定期戦が第一体育館で行われ、58回目を迎える大会において、本学が見事に優勝しました。
*四女子大学の構成は、本学・お茶の水女子大学・昭和女子大学・東京女子大学

当日は、選手のほか、各大学の卒業生や選手の保護者・友人の方も観戦し、大いに盛り上がりました。
今後も、本学バスケットボール部の活躍に期待です!

関連リンク:
・日本女子大学HP キャンパスライフ公認サークルバスケットボール部
2011年12月14日 広報ブログ「バスケットボール部四女子大学定期戦」

cymera_20141228_141440
白熱した試合を終えて

e5a4a7e5ada6e38390e382b9e382b1e38383e38388e3839ce383bce383abe983a8
優勝を喜ぶ、本学バスケ部の選手たち

1月11日(日)、多摩川の河川敷で「平成27年多摩区消防出初式」が開催されました。

抜けるような青空に、穏やかな小春日和。
河川敷には、例年この出初式を楽しみにしている地元の方が多数訪れました。

出初式の会場で、まず迎えてくれたのは
武田遙香さん書き初め

附属中学校書道部副部長・2年 武田遙香さんの書き初め作品です。

この多摩区消防出初式において、附属中学校書道部は5年にわたり、
書き初め作品をご披露することで、協力をさせていただいております。

会場は多摩区ゆかりのゆるきゃらがたくさん。
ゆるキャラ大人気
ご家族連れに大人気でした。

 

出初め式は消防部隊の観閲や、車両部隊の分列行進、消防演武など盛りだくさん。
dsc_0025dsc_0028

dsc_00481dsc_0045

 

ゆるきゃらも消防演武に参加しました。

dsc_00551dsc_0057

 

プログラムのフィナーレは各部隊による一斉放水!!

一斉放水と虹

会場が盛り上がったその最中、はしご車よりご披露されたのは

青木美樹さんの書き初め

附属中学校書道部部長・2年 青木美樹さんによる書き初め作品です。

青空に、標語を書いたまっ白な書き初めが映え、たくさんの観客の目を惹きました。

 明けましておめでとうございます。
 皆さまにとって、本年も晴れやか年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
 また本年も広報ブログでは、学園のさまざまな情報をお届けできるように発信していきますので、
是非ご覧下さい。

 写真は、目白キャンパス正門前に飾られた門松です。

 201501052

 201501051

 

 

 

カレンダー

2015 年 4 月
« 3 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページ