秋深し。
黄葉や紅葉が、東京の街を美しく彩る季節となりました。
日本女子大学もすっかり秋のよそおいです。

 dsc_00351
正門前の秋桜が優しく学生さんをお出迎え。

正門から
正門より入ると、色とりどりの紅葉のグラデーション。

成瀬記念館
成瀬記念館の建物とコーディネートしたような紅葉風景・・・・
ちょっとカナダっぽいなと思いませんか?

百年館も綺麗に秋化粧していますよ。
百年館
桜の紅葉

さて、青空と秋の風景を楽しみたければ・・・ここですね!
秋草に囲まれて
泉フロートガーデンです。
記念館と記念講堂
目白通り
目白通りの銀杏のグラデーションも美しいですね。

うつろう季節をそっと楽しんでみませんか。
あおぞらあきくさ

M.O.
目白キャンパス紅葉風景、広報渉外課員Oがお送りしました!!

 27日(月)東京都心では木枯らし1号の発表がありました。暑かった夏もあっという間に過ぎ、自然いっぱいの西生田キャンパスでは少しずつ秋の足音が聞こえています。
 毎日景色の変化を楽しめる季節ですね。

dsc_00201
緑も薄れて、黄色い葉っぱが増えてきました

dsc_0048
一部では紅葉が始まっています

dsc_0100
どんぐりころころ

dsc_0036
松ぼっくりも

 2014(平成26)年10月18日(土)、10月19日(日)の2日間にわたり、目白・西生田の両キャンパスで学園祭が開催されました。当日は、天候にも恵まれ、多くの方々にお越しいただきました。

 目白キャンパス「第61回目白祭」のテーマは『めじろおし!』。
 西生田キャンパス「第24回日女祭」のテーマは『MORE』。

 さわやかな秋晴れの中、学生の皆さんがそれぞれに心を込めて準備した成果が、二つのキャンパスにあふれました。

dsc_00031
目白キャンパス正門(目白祭)

dsc_0091
にぎわいを見せる目白キャンパス(目白祭)

dsc_0007
西生田キャンパス正門(日女祭)

dsc_0213
屋内ステージの様子(日女祭)

明日・明後日、目白キャンパスでは第61回目白祭、西生田キャンパスでは第24回日女祭が開催されます。

その準備風景を少しだけご紹介しましょう。

dsc_0003

金木犀が香り、秋の晴天が広がります。

今年はお天気に恵まれそうです。

目白祭のキャラクター「ジョセフィーヌ・ポン」が、すでに皆さまをお待ちしております。

dsc_0006dsc_00021dsc_00041

さて。八十年館では・・・・

dsc_0008_2

華道部が作品の準備をしています。

ここで毎年、学長の作品が展示されていることをご存じですか。

佐藤和人学長の今年の作品は・・・・・

dsc_00091dsc_0012dsc_0013

大工作業???  ・・・いえいえ。

dsc_0019dsc_0020

檸檬?!

dsc_0017

古くて直線的な鉄材と新鮮で曲線的な檸檬を組み合わせ、斬新な空間ができあがりました。

dsc_00251

いろいろな方向に転がっていく檸檬。

多用な分野に広がり、活躍する日本女子大学の学生をイメージしているそうです。

 9月20日(土)目白キャンパスにて、今年度の学生記者ガイダンス・講演会・懇親会を行いました。

 本学においては、大学に関する様々な情報を発信するために「学生記者制度」を設けています。
 
 2006年度からスタートしたこの制度は、学生の視点で、ボランティアによる記事執筆や情報提供をお願いし、広報活動のサポートをしていただいています。

 今年度は書類選考を経て、両キャンパス合わせて22名が集まりました。

 当日は、オリエンテーションを行った後、学生記者として活躍された卒業生に講演をしていただき、学生の時の経験談や、社会での活躍の様子まで、幅広くお話しいただきました。その後、懇親会では卒業生を囲み、在学生は熱心に質問し、記者同士による交流も深め、有意義な時間を過ごすことができたようです。また卒業生からは、今も学生記者へのサポートがあり、交流が続いていることを伺えました。

 学生記者の皆さんには、これからも多くの広報活動のサポートいただくことになりますので、ご協力を宜しくお願いいたします。

講演会
講演会

懇親会にて
懇親会にて

当日参加した皆さんで
当日参加した皆さんで

 卒業生のご父母の会「目白会」より、贈答樹として植樹されたブルーベリーが今年も実をなしました。
 目白会では、美しい花の苗木を植樹する活動を行っていただいており、今年は、目白キャンパスにジューンベリー、西生田キャンパスにはヤマコウバシが植樹されました。
 ブルーベリーは、目白キャンパス内バス停より南側にある庭園にあります。

ブルーベリー(目白キャンパス内)
赤色の果実も、まもなく青色に変わります

201408282

 

 

7月16日(水)、附属豊明幼稚園では「夏の保育」が行われました。

夏休み直前のイベントです。

今年は「どきどきネイチャーランド」。

どきどきネイチャーランドへでかけようこのカーテンをくぐると…

グループに分かれて、ネイチャーランドとなった園内を廻り、音楽を聴いたり、クイズやゲームにチャレンジ。
次々にクリアしてシールやスタンプを集めます。

まずはみんなで説明をきいて…グループにわかれて出発

探検実験

さかなつり影絵

クイズに挑戦熱唱!

道しるべには手作りのランプ。

足元を照らすランプ

ネイチャーランド探検の後は、皆でお食事。

20140716-010カレー準備中

お食事後は狂言鑑賞と続きました。

ランゲージ・ラウンジをご存知ですか? 今年5月に目白・西生田キャンパスともにオープンしました。

気軽に外国語で会話したり、映画を楽しんだり、授業の合間に楽しめる異国空間がそこにあります。是非足を運んでくださいね。

e383a9e383b3e382b2e383bce382b8e383bbe383a9e382a6e383b3e382b8

 7月7日(月)は、朝からあいにくの雨となってしまいましたが、今年も西生田キャンパスの水田記念学生ホールの入口には、七夕の星空へ向けてたくさんの短冊で彩られた笹が飾られています。色とりどりの短冊には、どんな願い事が書かれているのでしょう?
 雨に負けず!皆さんの思いが届きますように。

e58699e79c9f-1
七夕の笹飾り

e58699e79c9f-2
短冊には色々な願い事が…

6月30日(月)、附属豊明小学校では、図工科の授業で七夕飾り制作を行いました。

制作は、1年生と5年生の児童がペアを組む“豊明なかよしグループ ”で進めました。1年生は5年生のお姉さんから作り方を教えてもらい、たくさんのきれいな七夕飾りと短冊を作りました。5年生は、自分が1年生だった頃にお姉さんに教えてもらったことを思い出している様子で、1年生と一緒に楽しそうに手を動かしていました。

出来上がった色とろどりの七夕飾りと、一人ひとりの願いごとがたくさん詰まった笹は、附属豊明小学校の学園通りに飾られています。

七夕の夜、天の川にきらめく星たちに、皆さんの願いごとが届きますように。

dsc_0001
“豊明なかよしグループ ”で制作を開始!

dsc_0042

dsc_0006
折り紙を切り貼りして、飾りを作ります

dsc_0044
作った飾りや短冊を、しっかり笹につけていきます

dsc_0092
学園通りに、飾りつけました

dsc_0112
色とりどりの七夕飾り

dsc_0118
どんな願いごとを書いているのかな

カレンダー

2014 年 11 月
« 10 月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページ